VS 流通経済大学戦 2015秋 2部3部入れ替え戦

平成27年12月13日

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q RESULT
筑波大学 7

3

14

7

31
流通経済大学 0 0 7 0

7

 

雨が降り気温が10℃少しと寒い中、筑波大学EXCALIBURS今年度最終戦は筑波のキックにより試合開始です。

 

来年度の所属リーグを決める重要な試合にて筑波大ディフェンス(以下筑波D)は流経大の最初の攻撃を3回に抑えます。対して筑波大オフェンス(以下筑波O)RB#17案齋、#44雨無のラン、要所にQB#9田中のランを挟み敵陣深くまで攻め、最後はRB#49加藤による30ydに及ぶdiveプレーでTD、全14回の攻撃で先制点を奪います。筑波Dは流経大オフェンス(以下流経O)の反撃を、QBのスクランブルに苦しみながらも自陣深くまでは侵入を許しません。

 

2Qも筑波のペースで試合は進み、筑波Oは敵陣20ydまでゲイン、FGトライをしっかりと決めて10-0と流経大をリード。一方流経Oは筑波Dにおさえられパントで攻撃権を失います。その後も筑波Oはランプレーで時間をかけて攻め敵陣18ydFGを試みますが失敗、しかし筑波Dは冷静に前半終了まで残り時間2分と少しの時間、流経Oの猛攻を自陣30ydで食い止め10-0と筑波リードのまま前半終了。

 

後半開始後もやはりRB#17安齋、#44雨無、#49加藤のランプレーを軸とした攻撃でゲインを重ね、エンドゾーンまで残り5ydRB#17安齋のオフタックルプレーで取り切りTD17-0とリードを広げます。しかし流経Oは後半に入り片方CBを狙ったパスを連発、筑波Dは自陣深くまで攻め込まれ最後はQBランによりTD、失点を許してしまいます。失点を許した後の重要な場面での筑波O、ここで今まで筑波Oを率いてきたQB#9田中のQBドローにより70ydゲイン、そのままTD24-7として相手に流れを渡しませんでした。

 

その後の筑波Dは、流経Oのパス主体の攻撃を要所のパスラッシュ、パスカバーで抑え追加点を許しません。一方筑波Oは攻撃の手を緩めず好調のRB#49加藤のdiveプレーでTD、駄目押しの追加点を入れます。4Q後半の流通経済大学最後の攻撃、流経Oは自陣5ydから敵陣30ydまで攻め込む勢いでしたが、筑波Dはこの流経O最後の14プレーを耐え、エンドゾーンを踏ませず攻守交代、筑波Oが残り時間をニーダウンで潰して勝利。

 

最終スコア31-7で筑波大の勝利です。

 

入替戦を勝利し、2部残留とすることが出来ました。リーグ戦負け続きであったにもかかわらずこれまでサポートをして頂いたOBOGの皆様、試合運営を手伝って頂いた後援会の力を合わせた勝利であったと思います。昨日の試合会場では多くの方々がご声援を送っていただき、ありがとうございました。

 

今年のリーグ戦は、目標である1部昇格を達成するには遠い結果となりましたが、来年はこの2部残留を礎としたチーム作りをする事によって1部昇格を目標とするチームにすることが出来ると思います。

 

来年度がどのようなチームになっているかはまだ分かりませんが、今後ともOBOGの皆様、後援会の皆様と共に勝つチームを目指していきたいと思いますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。

 

改めまして、筑波大学EXCALIBURSOBOGの皆様、1年間チームを支えて頂きありがとうございました。

 

筑波大学アメリカンフットボール部

主務 池谷さん